マレーバクの標本情報(Malayan tapir,Specimen Number:GMNH-VM-636-2)

標本情報

標本番号:GMNH-VM-636-2
学名:Acrocodia indica
和名:マレーバク
英名:Malayan tapir
性別:Unknown
収蔵博物館:群馬県立自然史博物館

ひとこと解説

マレーバクは水中で過ごすことが多く、長い鼻をシュノーケルのように使うと言われている。広い鼻道は呼吸の効率のためだろうか。
この標本は若齢個体であり、下顎の奥歯が骨の中に埋もれている。また上下の前歯が抜けている。

Translate »