国立科学博物館の非公開標本10点の3Dモデルを無料公開

国立科学博物館の非公開標本10点の3Dモデルを無料公開

一般社団法人路上博物館では、2020年7月10日から開始したクラウドファンディングに合わせて、国立科学博物館に収蔵されている非公開標本10点の3Dモデルを無料で公開しました。

これらの標本はSketchfab上に公開されており、自由に閲覧することができます。今後、こうした博物館の収蔵庫に保管されているコレクションを多くの人に届けるために、路上博物館では積極的に3Dモデルの製作および公開を行っていきます。

Crowd Funding 2020 Summer ROJOHAKU
by Kent MORI @rojohaku
on Sketchfab

本3Dモデルを株式会社NTTドコモと国立科学博物館の共同プロジェクトに提供しました!

NTTと国立科学博物館の共同実証事業

NTTと国立科学博物館の共同実験に3Dデータを提供

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »